12500

映画流れ者


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[150] 外国映画フォーラム Name:Hero MAIL Date:2013/09/13(金) 02:00 [ 返信 ]
 外国映画フォーラムを作ったので,来てね。

http://ffmovie.4rm.jp/

[151] RE:外国映画フォーラム Name:昔の映画 Date:2013/09/14(土) 22:42
Heroさん、ども。
フォーラムと、シスオペ、とは、懐かしい(笑)。
日本映画は、ないのですか。


[152] RE:外国映画フォーラム Name:Hero MAIL Date:2013/09/15(日) 12:40
日本映画は osono さんがやってます。

http://fjmovie.la.coocan.jp/xoops/modules/d3forum/

[153] RE:外国映画フォーラム Name:昔の映画 Date:2013/09/16(月) 20:49
Heroさん、ども。
osonoさんが、おお、そーなの。


[144] 「うなぎ」の佐藤允 Name:Hero MAIL Date:2013/08/21(水) 00:33 [ 返信 ]
 この前飲んだ時に,「うなぎ」って佐藤允はどこに出てたのかなぁ?なんて言ってましたが,ほとんど出ずっぱりじゃないですか。

[145] 「うなぎ」の佐藤允「復讐」の小沢昭一 Name:昔の映画 Date:2013/09/03(火) 20:14
Heroさん、ども。そうでしたっけ(笑)。
 まったく、記憶にありません。
ひょっとして、役所広司のムショ仲間????
 そういうキャラが、いたような????
 今回、再見しようと思って、見逃しました。残念。
 その代わり?といっては何ですが、新文芸坐で「復讐するは我にあり」見ましたが、各種資料にクレジットされる小沢昭一(もちろんイマヘイの盟友)出てこなかったぞ(笑)。どないなっとるねん。


[146] RE:「うなぎ」の佐藤允 Name:Hero MAIL Date:2013/09/03(火) 23:58
 ムショ仲間じゃないです。
 役所広司が開く床屋のそばに住んでいる船大工です。重要な役です。

[147] RE:「うなぎ」の佐藤允 Name:昔の映画 Date:2013/09/05(木) 21:52
おお、そうでしたか(泣)。
いずれ、再見します。で「うなぎ」自体は、面白かったのでしょうか。役所広司の魅力で、魅せた映画だと、記憶にありますが。


[148] RE:「うなぎ」の佐藤允 Name:Hero MAIL Date:2013/09/08(日) 20:17
 少なくとも映画にはなっていましたね(今や,それだけでも貴重だから)。ただ,今村映画としては上の部類ではないでしょう。
 役所広司の魅力で魅せた映画というのは正しいと思います。

[149] 「吼えろ脱獄囚」佐藤允 Name:昔の映画 Date:2013/09/09(月) 21:04
Heroさん、ども。
うーん、そうですか。
ちなみに佐藤允特集、「吼えろ脱獄囚」明日火曜までですが、なかなかの快作ですよ。オススメ(笑)。


[118] 本日、なぜか「兄とその妹」 Name:昔の映画 Date:2012/06/27(水) 19:36 [ 返信 ]
「昔の映画を見ています」の本日のアクセス数は、弱小ブログとしては珍しく、300を越えている。
そのうち大部分が「兄とその妹」が原因。
1月にBSで放送した際もあがったのだが、今回は、再放送とかあったのか? ウーン、謎だ。


[121] :本日、なぜか「もぐら横丁」 Name:昔の映画 Date:2012/07/18(水) 07:56
ここ、数日、清水宏「もぐら横丁」が、検索、閲覧記事ともに、小爆発。やはりTVかな。

[132] 本日、なぜか「夏の妹」と、馬淵春子 Name:昔の映画 Date:2012/10/05(金) 20:55
 ここ数日「夏の妹」検索急上昇。
当ブログでは珍しい一日百二百越えの、検索。まあ、たぶんTVでやったのでしょう。
 しかし、それ以上に不可解なのは、

全体からの検索ワード
1夏の妹100
2キーワード不明 SSL検索80
3馬渕晴子 ヌード44
4馬淵晴子 ヌード26
5もぐら横丁25
6馬渕晴子ヌード23
7馬淵晴子ヌード22
8馬渕晴子ヌード画像18
9映画 夏の妹14
10栗田ひろみ 夏の妹14
11勝負は夜つけろ9
12昔の映画を見ています8
13夏の妹 栗田ひろみ7
14夏の妹 映画7
15やくざの詩7
16馬渕晴子 ヌード画像6
17りりィ ハーフ6
18馬渕晴子濡れ場5
19馬渕晴子のヌード5
20馬渕晴子ヌード写真4

 つい先日お亡くなりになった、馬渕晴子さん。
まえまえから、「馬渕晴子 ヌード」という検索は、結構多くて、不思議でしたが、今回は、これほどまでに。「そういう需要」がある女優さんとも思えませんが、不思議です。マニアには、受けるのでしょうか。
うーん、不思議。


[133] タイトル訂正 Name:昔の映画 Date:2012/10/05(金) 20:58
もちろん、馬淵晴子ですね。
馬じゃなくて、鰐なら、ある程度は、わかるんですがねー。実は、エロいのか?馬淵晴子。


[137] 本日、なぜか「慎太郎が河村たかしを切った意味」 Name:昔の映画 Date:2012/11/21(水) 22:53
ここ連日、当ブログにも、河村たかしの検索が一日百以上かかっており、同記事もかなりヒットしている(弱小ブログにしては、なんですが)。
 みんな、どういうつもりで、検索しているのか(笑)。


[138] 千石規子・大島渚 Name:昔の映画 Date:2013/01/21(月) 21:12
まずは、千石規子の検索がすごいことに。いわゆる脇役女優の一人なのに、なぜこんなに。
 次に大島渚。
 それぞれ亡くなられたからだろうが、なぜ千石?
 そんなに、人気があったのか。ま、ぼくは、好きな人なんだけど、ある意味<黒沢映画の逆ミューズ>だからかなあ。
 大島は、ある意味、伊丹と同じ道筋をたどる可能性も? 死後、急速に関心が落ちていくという?


[142] 本日、なぜか「集団奉行所破り」 Name:昔の映画 Date:2013/04/12(金) 20:18
2013年4月11日のレポート
順位            アクセス数
1 長谷川安人「集団奉行所破り」69.17 % 184
2 大島渚「天草四郎時貞」7.52 % 20
3 阿部豊「大出世物語」4.14 % 11
4 増村保造「パンドラの匣」4.14 % 11
5 若松孝二「聖母観音大菩薩」3.38 % 9
6 加藤泰「骨までしゃぶる」3.01 % 8
7 黒沢明撮影秘話「悪い奴ほどよく眠る」
2.26 % 6
8 山本嘉次郎「愛の歴史」(「禁猟区」)
2.26 % 6
9 09新作・旧作映画混合ベストテン
2.26 % 6
10 神代辰巳「離婚しない女」1.88 % 5

TVでやって、無名な映画なのに、結構面白かった。で、検索してみた、ところがやはり無名な映画なので、ぼくの弱小ブログですら、検索上位に来てしまう。ということかしらん。
 無名の、面白い映画が「再発見」されるのは、とても、よいことだ。


[141] 酔っ払いつつ、ヤケクソで(笑) Name:昔の映画 Date:2013/04/10(水) 00:00 [ 返信 ]
管理画面を、ぺこぺこ操作。
全記事で、コメント、トラックバックが、できる、普通のブログのようにしました。
 でも、まあ、そんなにないだろうなー(笑)。
 では、よろしく。


[139] Web“京都電影電視公司”掲示板 Name:ぴくちゃあ MAIL Date:2013/03/02(土) 09:55 [ 返信 ]
見させていただきました。
浜口竜哉、五条博(市村博)、森みどり、横田楊子、高山千草、中平哲仟、原田千枝子、などのみなさんを知っています。
市村博さん(1939年生まれ)は子役出身で1958年に日活入社で、青少年役でよく出ています。1969年に五條博に改名。
中平哲仟さん(1938年生まれ、なかひら てっせん)は1959年日活入社、アクションものによく出ていました。高知県土佐清水市出身なので、ひょっとすると中平康監督の親戚かも?
高山千草さん(1931年生まれ)は、日活映画再開の1954年、1955年頃から出ています。年齢的に、日活以前は大映か松竹所属かも?
森みどりさん(1941年生まれ)は、『燃える肉体』(1957:小杉勇)で映画デビュー。
横田陽子さん(1928年生まれ)は1950年代後半から日活作品で活躍していて、1967年から横田揚子に改名。
原田千枝子さん(1950年生まれ)は『夜の牝シリーズ・花のいのち』(1969:森永健次郎)にてデビュー。
浜口竜哉さんは、それまでのひと言二言の大部屋俳優から、ロマンポルノ誕生でいきなり主役級に躍り出た方です。当時、シネコミなどで略歴とかインタビュー記事を読んだ記憶がありますが、、、、。
とまあ、こんなもんでしょうか。
庄司三郎さんしか知らないというのは謙遜でしょうが、
ほんとうだったら、「昔の映画を見ています」の看板が泣きます(笑)。
それと、前にも言いましたが、コメントをこんな形で別なところにわざわざ書かなければいけないのは苦痛です。
コメントできる新しいブログに完全移行してほしいものです。


[140] RE:Web“京都電影電視公司”掲示板 Name:昔の映画 Date:2013/03/03(日) 09:10
ぴくちゃあさん、ども。
さ、さすがです。

>庄司三郎さんしか知らないというのは謙遜でしょうが、ほんとうだったら、「昔の映画を見ています」の看板が泣きます(笑)。

いえいえ、ぼくは、「ただ、見ているだけ」なものですので(笑)。それにしても、市川氏、ぴくちゃあさん、ともどもわからない、いわゆる「おばさんX」とは・・・・


[135] なぜか、エキサイト・ブログ管理画面にアクセスできないので Name:昔の映画 Date:2012/10/25(木) 20:29 [ 返信 ]
鷹森立一「夢のハワイで盆踊り」
 三原橋にて。「デビュー50周年記念 ともに歩んだ青春の一ページ スクリーンで観る舟木一夫と時代を彩ったヒロインたち」特集。64年、東映。ニュープリント。
 本特集の名前が長いのは、来春の閉館が決まっている、銀座シネパトの「代償行為」であろうか。せめて、特集タイトルくらいは、長くしたいというような(笑)。
 同時上映の鷹森立一「君たちがいて僕がいた」の、同年作、同じ監督、同じ主演コンビながら、出来は「君・僕」に及ばない、凡作。
 舟木一夫の、若さ特有の憂鬱顔、さわやかさを生かすには、いささかノー天気過ぎた題材だろう。
 こんな、コメディー、ヴァラエティー寄りの企画では、舟木がかわいそうだ。タイトルは、絶品に素晴らしかったのだが(笑)、若大将か、クレイジーか、ドリフ向きの題材で。
 「君・僕」で輝いていた本間千代子も、金持ちのお嬢様役は、ちょいと、似合わない。出番も少なく、残念。
 舟木と同じで、誠実な青春映画でこそ、輝く逸材なのに、惜しい。
 むしろ、本作で輝いていたのは、ハーフの高見理紗。ころころ小太りで、三枚目な魅力がキュート。のち、鳩山邦夫の従兄弟と結婚し、実の妹・高見エミリーも邦夫と結婚。ということは、鳩山ルーピーの義理の従姉妹にもなるわけか(笑)。
 
 舟木、本間、歌えるアイドル(当時は)高橋元太郎、二代目コロムビア・ローズが、楽しく歌い踊るなか、「君・僕」同様に一声も歌わない、仲間はずれの堺正章が、哀れ(笑)。まだ歌手活動以前のハイティーンの堺は、バックで盆踊りを踊って、ヒョーキン者役を、黙々と(笑)こなす。若くして、のちの活躍を期待させる逸材で。

 なお、本作の最大の魅力は、舟木の生き別れの祖父となる、ハワイ日系一世の笠智衆。
 老人役ながら、ワイルドな精力にあふれた、野性味充実の笠。こんなに多彩な表情の笠は、始めてみる気がする。ナイス。笠の代表作というべき。

 ちなみに今回の二本立て、ともにニュープリということで、銀座シネバトは、1500円の特別均一料金設定。シニア割引もないらしく、チケットを買い求める客に、いちいちどうして高いのか、聞かれまくっておりました(笑)。


[136] 今、現在は「新・そこにある映画」の Name:昔の映画 Date:2012/11/04(日) 19:33
管理画面に、全面的にアクセスできない状態。
 なんでも、ウェブリブログ全体で、数日間にわたる緊急メンテナンスをしている由。
 ネットシステムも、いろいろ、もろいもんだなあ。


[129] なぜか、自分のブログに、たどり着けない(苦笑) Name:昔の映画 Date:2012/10/04(木) 03:57 [ 返信 ]
使用していたパソコンが、突如クラッシュして(PC本体は大丈夫なはずですが、何せ電源が入らない)。
 新品は買ったものの、なぜか従来使っていたパスワードを拒否され、「昔の映画を見ています」管理画面にアクセスできず。
 「今、そこ」は大丈夫なようですが。
 今、現在エキサイト・ブログに、メールで問い合わせ中。回答は、いつになることやら。
 どなたか、解決方法お分かりの方は、いますかねー。と、困惑しております。


[131] 何とか、回復したようです Name:昔の映画 Date:2012/10/04(木) 18:54
要は、エキサイトIDを、自分で勘違いしていて、何度も何度も、むなしく(笑)記憶違いのIDを、繰り返し、打っていたようです。
 ああ、お間抜け。


[52] 円尾敏郎 覚え書き Name:昔の映画 Date:2011/08/01(月) 00:37 [ 返信 ]
<昔の映画を見ています>で、ブログの感想、おすすめの映画ブログを、募集していますが、どうしても、書けなかった?ヤバイ?ブログがこれ(笑)。
 知っている人は知っている円尾敏郎なる、映画ジャーナリスト? かなり多数のオールド映画系の単行本、インタヴュー本を編集している人。ブログを読むと、よくフィルムセンターに見に行っているらしく、顔は、ぼくも、たぶん、見たことがあるのかもしれない。
 彼のブログの異様さ(笑)。
 まず、記事のタイトルが、全部、おんなじ。<円尾敏郎 覚え書き>。
かのジャック・ニコルソンが、おんなじ言葉をえんえんと書き連ねるキューブリック「シャイニング」を思わせる、とは、ちとオーヴァーか。
 内容は、主に、フィルムセンターで映画を見たとか、かつてのオールド女優にインタヴューしたとか、千原しのぶから不安を訴える電話があったとか、こういうオールド系映画本を出したとか、いろいろな地方で映画上映会をサポートしたりとか、ま、そこだけみれば、そうなのだが。
 朝起きてシャワーを浴びたとか、うどんを食ったとか、だれだれと電話したとか、とにかく、細部の描写が、過剰にして異常(笑)。だれがそんなことに興味を持つんだ、という微細な日常をえんえんと、垂れ流し、しかもタイトルが、みんなおんなじ。あまりに、ヘンで、素晴らしすぎる(笑)。
 何度もいくのだが、これ、かなり、やばくね? しかし、病みつき?になり、月に二度は、いったりして。


[122] RE:円尾敏郎 覚え書き Name:七涙八喜 Date:2012/09/12(水) 20:46
円尾さんは友人なんですが、これは日記のようなものですよ。自分が忘れないように覚書してるだけです。本人は読まれることに何も期待してないと思いますよ。

[123] RE:円尾敏郎 覚え書き Name:昔の映画 Date:2012/09/13(木) 19:50
七涙八喜さん、ども。
<本人は読まれることに何も期待してない>どころか、ぼくは面白くて面白くて(笑)しょうがないのです(笑)。ある種の日記の典型ですよね。偏執が、かさなって、やがて変質していく。
 なぜ、毎度毎度シャワーのことを書くのでしょう。なぜ、毎度毎度うどんを食ったことを書くのでしょう。ホントに、面白くて、読んでいるんですよ。ああ、そういえば最近読んでないので、また読みたくなりました。


[119] 『舗道の囁き』 Name:ぴくちゃあ MAIL Date:2012/07/07(土) 11:14 [ 返信 ]
『舗道の囁き』はフィルムセンターで見ました。
その時はもちろんフィルム上映ですから、原版はフィルムセンターにあると思います。
観客席には、まだ健在だった中川三郎とその娘・中川姉妹(中川弘子、中川姿子、中川ゆき)が来ていて、紹介されていました。


[120] RE:『舗道の囁き』 Name:昔の映画 Date:2012/07/08(日) 20:42
ぴくちゃあさん、ども。
いやあ、実は、カンソウ駄文には書かなかったけれども、すでに見ている感が、ありました(笑&泣)。
 見ているとしたらフィルムセンターしかありえないので、NFCのHPで検索しても出てこず、ぼくの検索の仕方が悪いのか、それにしてもNFCのHPの使い勝手の悪さよ。まさしく、役人仕事の典型なHPで。
 で、今度は日本映画情報システムのHPで、検索すると、フィルムセンターの所蔵有り無しは、無となっている。そこまでで時間切れで、駄文には、書かず。しかしあの、文化庁のHP、旧作は十年以上、更新無しと見た。さすが、文化庁、お役所仕事の究極だわな。
 微妙な既視感、でも初見同様のため、楽しめる。たぶん、ぼくはフィルムセンターでは、あまりに詰まんなくて、寝てしまったのかも。で、ぼくの回は中川さん、映画にきとらんはずで。
 あー。


[117] 呆ツィッターで Name:昔の映画 Date:2012/04/30(月) 23:53 [ 返信 ]
間違えました。某ツィッターで、わたしの名が出ているようですが・・・・。
 わたしの、今年の座右の銘は「去る者は追わず」でして。追いかけなくて、すいません(笑)。



[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
21件〜30件(全65件)  13567       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき